初めて来られた方は必ず「ごあいさつ」をお読み下さい。エントリーは作品のネタバレを含みますので、ご注意を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集


「IKKI」の紹介でも触れた、「月館」とともに同誌に連載されている作品。

鉄道マニアのトラベルライター、横見浩彦氏が案内人となって、漫画家菊池直恵氏と、担当編集者(最初の6話まではイシカワ氏、7話以降はカミムラ氏)が日本全国の鉄道を旅するノンフィクション。
が、ただの旅の記録ではなく、横見氏の強烈な個性(マニア性)のせいで、いつのまにかギャグ漫画に……。
笑いを引き起こしているのは、“テツ”な人たちの特殊性と、一般人の大いなるズレである。

そして、「月館の殺人」第2話から第4話に至る、佐々木的笑いの炸裂するストーリー展開に力を貸しているのが、他でもないこの「鉄子の旅」。




空海の花婿候補(?)と目される男性たちは、揃いも揃って『鉄道マニア』という設定となっている。
彼らの性格のとんでもなさ、周りの見えてなさ加減は「動物のお医者さん」の漆原教授を彷彿とさせ、読者は大笑いさせられるわけだが、このマニアっぷりや、性格の造形は、明らかに「鉄子の旅」の影響を受けている。

第4話、第5話には引用元明記の上、「鉄子の旅」での横見氏の台詞がそのまま使われていたりする。


佐々木漫画の『クスリとさせられる笑い』を好きな人には、お勧めできる漫画といえよう。

横見浩彦氏のウェブサイト「横見浩彦WEB鉄道」
http://yokotetu.z1.bbzone.net/
横見氏は、先日全国全駅乗下車記録を達成。おめでとうございます。

「鉄子の旅」の菊池直恵さんを勝手に応援するページ
http://www.kt.rim.or.jp/~atomiya/kikuchi.html
ファンによる菊池直恵氏の紹介。

おまけ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~switchback/
佐々木&綾辻合作は「鉄道ミステリ」を、とリクエストした、IKKI編集長にして“テツ”の江上氏によるサイト(「鉄子の旅」第3巻にて紹介されていた)。「スイッチバック」についての情報。筋金入りですね(笑)

4091885411鉄子の旅 1 (1)
菊池 直恵


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

409188542X鉄子の旅 2 (2)
菊池 直恵


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4091885438鉄子の旅 3 (3)
菊池 直恵


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4091885446鉄子の旅 4 (4)
菊池 直恵


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4404026870乗った降りたJR4600駅
横見 浩彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukidatemurder.blog10.fc2.com/tb.php/9-138d7034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。