初めて来られた方は必ず「ごあいさつ」をお読み下さい。エントリーは作品のネタバレを含みますので、ご注意を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集

月刊文芸誌「野性時代」'05年11月号(角川書店発行:10月12日発売)の特集「謎に挑む女たち」の一部として、「月館の殺人」に関する綾辻氏のロングインタービューが掲載されています。
また、佐々木氏へのQ&A式インタビューも少し。

4047220744野生時代 vol.24 (2005 11) (24)
角川書店編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「野性時代」公式サイト

6ページほどのカラーで、綾辻氏による「月館の殺人」のプロットの創作ノート(!)も。
ただし全体的に伏せ字だらけ!

「原作の小説は存在しません。この漫画のための書下しです」
「(作品の雰囲気のせいで)信じてくれない人がいるが、殺人はちゃんと起きてます。ドッキリじゃありません(笑)」
という公式発言もありました。

創作ノートの中には「基本的に物語内で他の作品の安易なネタバレをしない」とあるので、上巻で登場した「ピアノバー車の10冊のミステリ」は、あまり推理のヒントにはならず、あくまで小ネタ程度の扱いになると思った方がいいようです。

あまり詳しい内容を書くのは控えますが、両氏はお互いの才能を信頼し合いながら、楽しくも大変な共同作業を続けている模様です。
そのせいで綾辻氏の次作は延期に……(苦笑)。

そうそう、第7話(上巻の続き)のカラーページの一部が載っているので、単行本派の人には、ほんのりネタバレ注意報を(創作ノートも結構やばいかも)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukidatemurder.blog10.fc2.com/tb.php/48-cea2d3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。