初めて来られた方は必ず「ごあいさつ」をお読み下さい。エントリーは作品のネタバレを含みますので、ご注意を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集

IKKI'05年8月号特別企画「綾辻行人インタビュー」では、制作の裏話がいろいろと。
その中では、佐々木氏がキャラクターの性格付けの参考にしているという、鉄道関連の本の名前も。
鉄道そのものだけでなく、「テツ」(鉄道マニア)と云われる人々の生態に迫った本も、資料として参考にされているとのこと。


鉄道全般はともかく、「テツ」そのものについての本というのはあまり多くはみられない。
インタビューでも紹介されていた「鉄道ファン生態学」はこちら。

4533043372鉄道ファン生態学
日下部 みどり子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


鉄道ファンを細かいジャンルにわけて分類。模型に、撮影に……と、鉄道といっても本当に幅広い趣味なのがよく分かる。
テツの人によるウェブサイトが数多く取り上げられているのが特徴。踏切専門とか、駅弁専門とか……。

日下部みどり子氏のウェブサイト
MIDORIKO CHANNEL
本業は編集者の方。

4093851336鉄チャンでいこう
江頭 剛


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「鉄チャンで行こう!」
こちらはインタビューには出てこなかったけど、鉄道マニアについての本。
さらりと読みやすい前者に比べ、マニアの世界をかなり自虐的かつブラックユーモアを交えて書いてある。
『自分が会社内で鉄道マニアだとばれないために、部下の中に鉄道マニアを見つけて周囲に触れ回り、スケープゴートにする』エピソードには爆笑。本当に「俺はテツじゃない!」なんだね……。

書籍で読めるマニアの生態、この他にはやはり「鉄子の旅」くらいか。

そうそう、インタビューによれば、綾辻氏は特に鉄道に詳しくなく、鉄道関連の蘊蓄は「IKKI編集部」の提供によるものだそうです。
ではテツたちのモデルは……実物?(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukidatemurder.blog10.fc2.com/tb.php/26-ab799e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。