初めて来られた方は必ず「ごあいさつ」をお読み下さい。エントリーは作品のネタバレを含みますので、ご注意を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集


第5話、列車内で起きた事件にからむと思われる、首都圏連続殺人事件。
第1話で空海が北海道に降り立った日のニュースや新聞でも、前日に被害者の遺体が発見された件の報道があった。
一年ほど前から起きているという、この事件について現時点で分かっている事をまとめてみる。

注意!この続きはネタバレです!!











事件の特徴:
・被害者はいずれも鉄道マニアと思われる
・男性が多い(女性の被害者がいたという情報は今のところ物語中に無い)
・犯人は現場にサインを残している(このことは報道されていない。日置と杉津による情報)
・サインはSの字を左右逆にしたような記号が書かれたカード
・一年ほど前から、首都圏で発生している(つまり2003年頃から)。
・報道によれば無差別殺人。捜査は難航している。

事件の被害者たち

0番目:
空海たちの仮説によるもの。あったかどうかは分からない。
1番目以降は始めから計画的に行われているが、犯人はそれ以前に衝動的な殺人を犯しているのではないか、という推測。

(以下、2003年秋から冬頃?より発生)

1番目:
(杉津による情報)
名は不明。
自費出版にて『車両配色百科 国鉄・JR編』を上梓。

2番目:
(中ノ郷による情報)
踏切番長(ハンドルネーム)。
踏切専門鉄道ウェブサイト『踏切へ行こう!』管理人。

3番目:
(沼尻による情報)
川桁(かわげた)某。
沼尻の知人。使用済み通学定期収集の第一人者。

4番目:
不明。

5番目:
名は不明。20代から30代とみられる男性。
2004年12月24日、首都圏某所で身元不明の遺体として発見される。

6番目:
日置健太郎(26歳)会社員。鉄道考古学テツ?
2004年12月26日深夜(午前1:40頃か?)発生。
首都圏でなく、北海道を走る幻夜号車内で殺害される。
現場に逆S字のカードがあったことにより、この犯人の被害者と判断される。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukidatemurder.blog10.fc2.com/tb.php/24-8893a247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。