初めて来られた方は必ず「ごあいさつ」をお読み下さい。エントリーは作品のネタバレを含みますので、ご注意を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集


注意!作品のネタバレを含みます

2005年7月31日更新(「月館本線路線マップ」で判明した駅を追加)


主人公・雁ヶ谷空海ほか、計7名の乗客と、乗員数名を乗せた特別急行列車<幻夜>。

2004年12月25日、北海道新千歳空港から車で約1時間の距離にある「稚瀬布駅」より終点「月館」までノンストップで発車。


ダイヤ(及び作品中の時系列)「月館の殺人」第6話(単行本上巻収録分)時点





稚瀬布、月館以外は通過駅。

稚瀬布(ちせっぷ)20:40 発

毛内別(けねべつ) ??

樽昼(たるびる) 21:17
                   ディナー開始 21:30
幌沸(ほろふつ) 21:51

色別(いろべつ) 22:30     ニシン漁で栄えた町。

                   ディナー終了  

楓古潭(かえでこたん)23:05    丘陵地帯。シューカルキ川に
                    沿う。
                    楽支別炭坑への支線、ダム湖が
                    近くにある。

越冠(こしかっぷ)23:33     夕狩トンネル近く。
                   人柱のエピソードの怪談


(夕狩信号場)

錦内(にっしきない)  0:25頃  祖父らしき老人と執事が
                   時間を確認。

渡勝篠山(とがつしのやま) ??

                   1:17、空海不眠の為
                   睡眠導入剤を服用。


留都(るっつ)  1:34   
                   1:40頃、日置の部屋で
                   物音が?


幸国(こうこく) 2時頃?      通過の少し前、杉津が日置の
                   部屋をノックするが返事無し。


上下越(かみしもこし)

(ヤヲイ信号場)            老婆の怪談の場所。汽笛が鳴る


美留鹿(みるか)

中頓舞(なかとんまい)


曲呂(まがろ) 4:34        (第一の殺人?の)遺体が
                     発見される。


志振戸井(しぶりとい)5:00頃     
                     空海たちが車内点検を始める。

北向(ほっこ) 5:31
                     駅を通過?

無定渓(むじょうけい)6:00
                     月館に連絡がとれないことが
                     分かり、一同、謎の館に通じる
                     通路へ下車?

久臼(ひさうす)

上鬼別(かみおにべつ)

軍閣(いくさかく)


月館(つきだて)  7:00 着(予定)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukidatemurder.blog10.fc2.com/tb.php/2-02f76310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。