初めて来られた方は必ず「ごあいさつ」をお読み下さい。エントリーは作品のネタバレを含みますので、ご注意を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集


前エントリーの続き。
長いので分けました。


『ケンネル殺人事件』 ヴァン・ダイン  
隣の『Xの悲劇』よりも僅かに小さく、背も白っぽい。文字の配列から考えても
旧創元推理文庫版?

4488103065ケンネル殺人事件
ヴァン・ダイン 井上 勇


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



これも近年出た新しい版のカバー。昔出ていた物の表紙のほうがかわいい。


『読者よ欺かるるなかれ』 カーター・ディクスン(ジョン・ディクスン・カー)  大きさからポケミス?
読者よ欺かるるなかれ
カーター・ディクスン 宇野 利泰

4150004099

by G-Tools


ポケミス版の新品は出版社品切れ。現在出ているのは文庫本。

4150704120読者よ欺かるるなかれ
カーター ディクスン Carter Dickson 宇野 利泰


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『そして誰もいなくなった』 アガサ・クリスティー  上と同じくポケミス?

そして誰もいなくなった
4150001960
アガサ・クリスティー 清水 俊二


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

説明不要の超名作。綾辻氏の「十角館の殺人」の元ネタでもあります。
これも今はポケミスでは出ていなくて、文庫のみ。
4151300805そして誰もいなくなった
アガサ クリスティー Agatha Christie 清水 俊二


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



『人形はなぜ殺される』 高木彬光  書下し長編探偵小説全集 7巻
(大日本雄弁会講談社)
『黒いトランク』 鮎川哲也  同 13巻
http://tantei-jp.hp.infoseek.co.jp/anthology/koudan009.htm

1956年刊行の全集。古い!なんと約半世紀前の刊行です。
さすがにAmazonマーケットプレイスにも影も形も無いです。
書影等は上のサイトで紹介されている物をご覧ください。
この書下し全集の第13巻は新人の公募作を収録する事になっており、鮎川哲也氏が見事その席を射止めたとの事です。つまりこれがデビュー作なんですね。

4894566605人形はなぜ殺される
高木 彬光


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4488403034黒いトランク
鮎川 哲也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4334732631黒いトランク 鬼貫警部事件簿?鮎川哲也コレクション
鮎川 哲也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



いずれも現在文庫等で簡単に手に入り、また公共図書館等でも蔵書として置かれている物が多いです。
2ヶ月の休載の間に読んでみてはいかがでしょう。

参考:『佐々木倫子×綾辻行人「月館の殺人」始発列車』(2ちゃんねるのスレッド)より
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukidatemurder.blog10.fc2.com/tb.php/19-f2808c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。