初めて来られた方は必ず「ごあいさつ」をお読み下さい。エントリーは作品のネタバレを含みますので、ご注意を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集

付録の「月館本線路線マップ」に載っていた、物語中に登場していない駅の名前を、[カテゴリー:幻夜号時刻表]特別急行<幻夜>時刻表に追加しました。
ネタバレがありますので、ご注意下さい。
スポンサーサイト
漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集

7月25日発売のIKKI2005年9月号。
今月も「月館の殺人」は休載ですが、スペシャル企画として「月館本線・路線MAP 特大ポスター」の付録がついています。
詳しくは後日別のエントリーで。
さらに、別冊付録「今更聞けない漫画講座」にも、佐々木氏のコメントがいくつか。愛用のペンなどに付いて答えられています。

その他、いろいろ細かいニュース。
・単行本発売の告知で、「月館の殺人」上巻の表紙画像が見られます。
・IKKIの年間定期購読の特典が、今月より「月館の殺人」ピンバッジになりました。
・来月の連載再開は、巻頭カラー、しかも「大増ページ」とのこと!
・さらに、単行本との合同企画で「月館ジグソーパズル」の全員サービスあり、との予告。
漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集


発売まで一ヶ月を(ようやく)切った上巻ですが、amazonで見るとページ数は246ページ。

今までの連載の漫画のページを単純に足し算してみると、215ページでした。
約30ページも加算されるとは?
中表紙や協力者一覧、奥付があることを考慮しても、えらく多いです。

ここで期待したくなるのが「おまけのページ」。
連載第一回の号に載った、綾辻氏の「前口上」は収録されるのでしょうか。
恒例おまけ漫画もたくさん読めそうで、さらにまだ何かあるのでは?と期待してしまいます。

4091885810月館の殺人 上 (1)
綾辻 行人 佐々木 倫子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


追記:
発売された単行本を見た結果は、こうでした(笑)。次に期待です。
漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集

blogのデザインをまた変えてみました。
なんだかしょっちゅう変えているようで、落ち着かなくてすみません。
実は前の「館」なデザインのが気に入っていたんですが、どうもこれにすると見えない方がいるようで。
シンプルイズベストで、あまり凝らないデザインにしてみました。
これで大丈夫かな?

見えないと言っておられるのは外国の方のようなので
http://d.hatena.ne.jp/hopemirror/
(台湾の人かな?)
おそらくうちのblogの事だろうと思うのですが、実はどういう状態と言っておられるのか、いまいちわかりません(笑)
(しかし、外国で、連載を追っかけている人がいるとは! 佐々木さんの漫画も綾辻さんの小説も、翻訳が出ているんですね。しかもこの人は日本語で読んでいるんだなぁ)

このデザインでも表示がおかしい、という方がおられましたら、ご一報下さい。善処します。
漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集

小学館の発売予定表を見ると、発売日等確定したようです。
*7月11日、アマゾンのリンクを追加。

小学館 IKKI COMIX
タイトル:月館の殺人(上)
作者:佐々木倫子/綾辻行人
発売日:2005年8月10日
価格:1,050円(税込)
ISBN:4091885810

4091885810月館の殺人 上 (1)
綾辻 行人 佐々木 倫子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


同じイッキコミックスの「period」第一巻(吉野朔実著)も同じ価格。
ということはサイズはA5になりそうですね。
恒例のおまけマンガが楽しみ!

4091884911period (1)
吉野 朔実


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

漫画「月館の殺人」(漫画:佐々木倫子、原作:綾辻行人)データ集

IKKI'05年8月号特別企画「綾辻行人インタビュー」では、制作の裏話がいろいろと。
その中では、佐々木氏がキャラクターの性格付けの参考にしているという、鉄道関連の本の名前も。
鉄道そのものだけでなく、「テツ」(鉄道マニア)と云われる人々の生態に迫った本も、資料として参考にされているとのこと。

[鉄道ファンを知るための本]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。